投稿

The previous various mankind part3

イメージ
この絵について  以前描いた自分の単行本『モノクロームボックス』(書店サイトでは2008年の7月24日発売となっています。)そのカバー用イラストの発色や線の調子などを、発売当時の物とは違う感じで調整してみました。2016年頃に行った作業だと思います。 2021年の追記的、おまけコーナー  追記した文章は2021年9月に書いているのですが、およそひと月ほど前の2021年8月頃に、

星におまけを - Bonus to the stars

イメージ
現在、自分のところのPCのカレンダーは2021年の7月27日を示しています。気が付けば今年も折り返しだと思って、意味があるかどうかはわかりませんが、ふと、人間のことなどをぼんやり考えたりもします。 さて、今回の記事タイトルは『星におまけを - Bonus to the stars』というものですが、自作マンガのページに追加した「おまけテキスト」や「おまけイラスト」など、

2021年 - 5月と6月の色々

イメージ
まず今回の絵ですが、2016年頃に自分が趣味で描いていたものになります。 1971年の東宝映画『ゴジラ対ヘドラ』に出てくる、オープニング・タイトルでアップになって歌を歌い、劇中ではボディペインティングっぽい全身タイツ風衣装で踊っていた、歌手で女優の麻里圭子さん。その方に物凄く影響を受けましたよ、という絵なわけです。

このブログと検索エンジンのことなど

イメージ
2021年7月8日の追記  検索エンジンでのこのブログのhttps表示が、もとの通りに直りました。2021年7月8日6時40分には、直っていた模様です。 もう少しくわしく書くと、Google検索の方々に(GoogleのBotなのかもしれないのですが)本来はhttpsで表記されるべきアドレスが、以前のhttpアドレスで表示されてしまう、という不具合を直していただいたことになります。

左腕で描いた絵 - part 1

イメージ
一応事情が分からない方にもお話しておくと、自分は2019年7月に脳出血となり、左被殻出血からの右半身麻痺となりました。自分の利き腕である右腕も動かなくなり、同時に右腕を使った絵も永久に描けなくなってしまったわけです。 それからは残された左腕と、PCとマウスをペンの代わりに使いながら、左腕を使った自分にとっての新しい絵が描けないものかどうか、