The mankind of the other planets part5

フェイクの1950年代アメリカ製SF映画のポスター

マンガの背景用に2006年頃作成した、フェイクの映画ポスターです。再掲にあたって、ノイズの除去と一部文言の変更を行いました。

1950年代にAIP(アメリカン・インターナショナル・ピクチャーズ)が作っていた様な、カラーでは無いSF・怪奇映画のポスターを想定して描いています。

あと、ちょっと追記的余談として思い出した事を書いておきます。

もともと白黒のフィルムで撮影した映像の持っている雰囲気や味わいの様なものが、フィクションや記録映像も含めて自分は好きだったのですが、何年か前に白黒のVTRテープに記録された昔の映像を観て、フィルムとはまた違ったいい雰囲気が生まれている事を認識した、という話です。

VTRテープの経年変化などが関係しているのかもしれませんが、消去されずに残っていた白黒の古い録画映像に走るノイズなどが、フィルムについた傷とは違う雰囲気を作り出していて、とても味わい深く感じた覚えがあります。興味を持たれた方は、ぜひその辺りの映像を探してみると面白いかもしれません。

Previous
Next Post »