Respect for the movie "Jackie Brown"

リスペクト ジャッキー・ブラウン

ずっと前に描いた、『ジャッキー・ブラウン』のパム・グリアさんです。

タランティーノ監督作品の中ではこの映画のラストシーンが一番好きだったのですが、その後『デス・プルーフ』の素晴らしいエンディングタイトルの場面や、『イングロリアス・バスターズ』の中でサウンドトラックバージョンの方のキャットピープルが流れる場面を見て以降、やっぱりそういう風に一つに決めてはいかんのだな、という感慨を新たにしました。

庵野秀明さんが監督される作品と並んで、この監督さんが作られる最新の映画を自分はいつも楽しみに待っています。

Previous
Next Post »