Untitled

自作のマンガ、サムライガンから、サムライガン全身図を描いた絵

これは確かもとの絵のサイズが大きくて、2009年にWeb用のjpgデータを作る際スキャナで3つぐらいに分けて取り込んだ様に思います。それもあって足の付け根辺りの継ぎ目がどうにも色が合わなくて、Photoshopの指先ツールでなんか適当に修正した記憶があります。

もともと集英社のウルトラジャンプという雑誌の、1999年か2000年ぐらいのカレンダー用(そこら辺の記憶もあやふやです)に描いた絵なので、たぶんこのサイトに載せている絵の中で今の所、最も過去のものではないかと思います。

その頃は絵を描くためのデジタルの道具は持ってなかったので、色鉛筆4色ぐらいの重ね塗りという事をしています。果たしてその行為に意味があったのかどうかも定かでは無く、自分でも何で当時そういう事をしていたのか、理由をあんまり覚えていません。

ただその何と申しますか、見て下さった方が何か思っていただけましたら、幸いに感じます。ご覧いただきまして、ありがとうございました。

Previous
Next Post »