She advanced through the alley.

1990年代の路地裏を走る女性

1990年代はじめぐらいに、東京のある市街地で撮影した写真をもとにして描いた絵です。ビルの看板や建物などはそのまま描いたらまずい部分もあるので変えていますが、電信柱のトランスまわりの異様な感じはほぼ誇張なく描いています。

今はどうなっているかわからないのですが、当時はまだこういった混沌が街のあちこちにあって、こういう所を巣にして熱を食べながら際限なく大きくなる怪物がいたら…といった様な、映画『The Blob(マックイーンの絶対の危機)』とかウルトラQのバルンガみたいな事をよく妄想したりしていました。

Previous
Next Post »