Rejected plan -part8

過去の連載企画用試作設定画

過去にマンガ連載の企画として提出するように求められて描いた、各種設定書のひとつです。世界観の設定がよくわからないから、すべてを形にして見せて欲しいとの、ご要望にお応えしたものでした。

この一連のデータは何回かに分けて提出して、担当編集者の方がそのつど上部の方にお見せになっていたそうなのですが、ほぼそのすべてが「どこかで見た事がある。」という回答が添えられて戻ってきたそうです。

いつも打ち合わせしていた駅前のファミリーレストランでその事を自分に告げる時の、担当編集者の方の本当に申し訳なさそうな顔(性格の温和な、いい方でした)を目の前に『すごいな、その雑誌は誰も見た事が無いイメージのマンガばかり掲載するんだなあ。』とぼんやり考えていた、2010年当時の事をなんとなく今思い出しています。

Previous
Next Post »