Rejected plan -part4

没になったマンガの企画検討用資料

過去にマンガ連載の企画として提出するように求められて描いた、各種設定書のひとつです。当時リニューアル創刊の準備中だった雑誌の上層の方が『登場人物や世界観の細かい設定をすべて絵に描いて見せて欲しい。』と要望されているということで、第1話のストーリーから固めていった方がいいんじゃないかな、と思いながらも「わかりました。」と描き始めたものでした。このあと半年近くの間続く、沼を埋めてはまた掘り返す作業の始まりでした。

しかしどうも、今見るとこれは自分でもやりすぎだった気がします。逆に心象を悪くさせちゃったのかもしれないなあ、と反省する次第です。