Rejected plan -part18

対峙した相手に意図しない挑発を感じさせてしまう様な、仮想の巫女装束を着た女性

ある雑誌の連載企画用として、2010年ぐらいに描いていたイメージ画のひとつです。

この絵に限っては特に担当の編集者さんから注文があったわけでもなく、自発的に描いた記憶があります。絵に肌色を置いたのも自発的なものでした。

こういう雰囲気のマンガは本当に描いてみたかったなあ、と今でも時々思います。

Previous
Next Post »