Absinthe

仮想のアブサンの広告看板

以前あるマンガの背景用に描いたお酒の看板の絵です。言語的にはいろいろ間違っているかもしれないのでやはり恥ずかしいのですが、過去に発表してしまったので。一度吐いてしまったつばは飲み込めないというか、こういうのが過去からの逆襲だと痛感する次第です。

Previous
Next Post »