2016 - 01 - p3 - b

路地裏に入って行く男性

まず、もとになるフェイクの映画ポスターを描いてから、うしろの壁に貼り付けました。

この絵を描いている時にちょっと思ったのですが、この様な名画座と呼ばれる映画館は街にまだあるのでしょうか。東京などの大都市にあるのはわかりますが、地方の市街地に、こういう典型的な名画座はまだ残っていたりするのでしょうか。

ちょっとそこら辺の事情に疎くなってしまってあまり判らないのですが、以前自分の生まれ育った町にあってよく通っていた映画館が、何年か後に行ってみると他の店舗に変わっていたりすると、仕方がないのかな、と思いながらもやはり非常につらく、寂しい思いがします。

自分のこれまで生きてきた人生が、どんどん削れていく様な気がするからです。

Previous
Next Post »